新しい学習塾の形?Web会議を使って授業

新しい学習塾の形?Web会議を使って授業

塾とWeb会議はもともとから相性が良い

Web会議システムは、インターネットを使って離れた人どうしが話し合いを行うためのものですが、これを学習塾に導入してしまおうという動きが少しずつ出てきています。もともと教育機関とWebカメラを使った会議システムは相性が良く、インターネットが普及し始めた頃から「これは使えるのではないか」という声が出ていました。

高額だったシステム価格

しかし、システムを構築するためのサーバやパソコン。Webカメラ、ヘッドセットなどは全てを揃えるのは、塾の時間単価に比べ高価で簡単に手を出せるものではなかったのです。インターネットの回線が遅くて、快適な環境を維持できないという理由もありました。

まとめ

最近になってそれらが解決できるようになってきて、再び盛り上がりを見せるようになりつつあります。Web会議システムを使えば遠く離れた講師と生徒でもやりとりができて、実際に塾に通う内容と同等の授業を受けることができるようになるのです。学習塾側からしたら全国から生徒を募集できるようになりますし、生徒側からしても、優秀な講師に教わることのできるチャンスが生まれてWin-Winな関係が築けてしまいます。学生の数自体が減ってきているなか、Web会議システムを使った指導方法は学習塾の新しいビジネスモデルを生み出すきっかけとなりそうです。

塾・習い事カテゴリの最新記事